忍者ブログ
世の中の気になる情報やニュースを毎日お届けしますよ。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7
年末年始の21日間分の集計が
発表されたそうです。

7日に始まったNHK大河「西郷どん」は
15・4%だったそうです。

昨年の「おんな城主直虎」初回(16・9%)、
3年前の「花燃ゆ」初回(16・7%)を
下回り、昭和64年元日放送の「春日局」
初回(14・3%)に次ぐ歴代ワースト2位に
なったそうえす。
中園ミホの脚本だそうです。

中園はテレ朝「ドクターX」を手がけ、
昨年の第5シリーズ最終回が25・3%、
年間の連ドラ首位(平均20・9%)となったほか、
平成26年度上半期のNHK朝ドラ「花子とアン」も
担当して期間平均22・6%と近年屈指の
ヒット作を飛ばしているそうです。

歴代ワースト2位でも気にする必要は
ないですね。
最近、あまり大河ドラマをみなくなって
いますね。
視聴率もそこそこです。

視聴者の好みが変わっているのでしょうかね。



PR
猛暑に見舞われている
オーストラリア・シドニーです。

7日、気温が47.3度まで上昇し、
およそ80年前に記録した
観測史上最高の47.8度に
次ぐ気温に達したそうです。

南半球のオーストラリアでは、
ここ数日間、南東部のビクトリア州
など3つの州を熱波が襲い、
気温が40度を超えていたそうです。

AP通信によりますと、気象当局は、
森林火災の危険性を軽減するため、
屋外での火気使用禁止令を出したそうです。

また、地元の警察は、住民に対し、
十分な水分補給を心がけ、
高温による大気汚染を避けるため、
外出する時間を制限するよう
呼びかけているそうです。

地球がどんどん暑くなって
います。
これからどうなるのでしょうか。

安倍晋三首相は七日放送のNHK番組で
発言したそうです。

二〇一八年度予算案に長距離巡航ミサイルの
導入関連費用が盛り込まれたことについて
「国民の命を守り抜いていくためには、
相当質の高い防衛力を持たなければならない。
国民の理解を得られると思う」と
語ったそうです。

北朝鮮の核・ミサイル開発に関しては
「(地上配備型の迎撃システム)『イージス・アショア』
配備をはじめ、弾道ミサイル防衛能力を
格段に強化していく必要がある」と
訴えたそうです。

慰安婦問題を巡る日韓合意については
「合意にのっとり、誠意を持って約束したことは
実行している。韓国側も、約束したことは
誠意を持って実行してもらいたい」と
語ったそうです。

北朝鮮の脅威が増加しています。
長距離巡航ミサイルの導入はして
おくべきでしょうね。
何が起こるかわかりません。

アサヒグループホールディングスです。

小路明善社長は5日、2018年度に
傘下の主要な事業会社で3%前後の
賃上げを行う方針を明らかにしたそうです。

経済団体の新年祝賀会で、記者団の
取材に答えたそうです。

傘下のアサヒビールでは社員の定期昇給や
賞与を合わせて約3%、アサヒ飲料では同様に約3・4%、
それぞれ賃金を引き上げるそうです。

狙いについて「可処分所得を増やし、働く社員の
満足を高める」と述べたそうです。

18年春闘では、安倍首相が経済界に
「3%以上の賃上げ」を求めており、
呼応する動きが広がりつつあるそうです。

企業業績が良いですからね。
よいと思います。
他の企業にも広がればよいですね。

昨年大みそかに放送された
「第68回NHK紅白歌合戦」
(後7時15分~11時45分)です。

平均視聴率(ビデオリサーチ調べ、関東地区)が
前半(第1部)が35・8%、
午後9時からの後半(第2部)が
39・4%だったそうです。

2部制となった1989年以降、
50%超えを何度もたたき出していた
第2部では、15年の39・2%、
04年の39・3%に次ぐワースト3位だったそうです。

今年9月6日に引退する安室奈美恵の
ラスト紅白など話題性は十分で、
2000年以降は初となる大台の
「50%超え」を期待する声もあったが、
結果はふるわなかったそうです。

演歌歌手が年々減少したことでの
年配視聴者離れ、安室らNHKホール以外から
中継出演した歌手は4組と多く、
会場での“生感”を期待するファンとの
距離が生じたこと、民放の他番組の
健闘などが理由のようです。

視聴率が悪かったのですね。
びっくりします。

でも、あまり昔のように紅白歌合戦を見る人は
少なくなっていますね。
他の番組を見たりします。
時代の流れです。

 ブログ内検索 
 カレンダー 
12 2018/01 02
S M T W T F S
1 2 4 5
7 10
14 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
 カテゴリー 

Template by ららららいふ / Material by 素材くん「無料WEB素材屋」

忍者ブログ [PR]