忍者ブログ
世の中の気になる情報やニュースを毎日お届けしますよ。
[2800]  [2799]  [2798]  [2797]  [2796]  [2795]  [2794]  [2793]  [2792]  [2791]  [2790
6月26日に閉会した通常国会では、
衆参両院の憲法審査会がほとんど開かれず、
改憲議論は行われなかったに等しいそうです。

誰が議論を止めているのか。
主張は与野党で食い違っているそうです。

憲法審査会は、衆参で週1日ずつの開催定例日を設けている。
先の通常国会では、予算審議や大型連休中を
除いた憲法審査会開催が可能な定例日が、
衆参それぞれ15~16日前後あった。

それにも関わらず改憲議論は衆院で1日、
2時間程度行われただけで、
参院はゼロだった。
衆院の2時間は国民投票運動時の
CM規制に関する参考人質疑であり、
憲法本体の議論を行う自由討議は
この1年5カ月、開かれていないそうです。

参議院は、3分しか議論をしなかったそうです。

こういう野党はだめですね。
国民は、みています。

反対であっても議論すべきです。
そして、何が反対なのか説明することです。

議論もしないのは、議員は必要ありません。

野党は、安全保障などをどう考えて
いるのでしょうかね。
第一党の立憲民主党の安全保障に
ついて聞きたいですね。

審判が下ります。
PR
 ブログ内検索 
 カレンダー 
09 2019/10 11
S M T W T F S
2
6
13
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
 最新記事 
 カテゴリー 

Template by ららららいふ / Material by 素材くん「無料WEB素材屋」

忍者ブログ [PR]