忍者ブログ
世の中の気になる情報やニュースを毎日お届けしますよ。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
アップルは。2018年版「iPhone」購入者を
対象に旧モデルの下取り額を
増額するキャンペーンを続けているそうです。

2016年に発売された「iPhone SE」の
在庫処分は簡単に完了したそうです。

iPhone SEの在庫がどれだけ残って
いたのかは不明だが、同製品の32Gバイト版と
128Gバイト版は、Appleの米国向け
クリアランス製品ページに掲載された
3日後の米国時間1月20日に完売したそうです。

Appleは、新品未開封のiPhone SEの
32Gバイト版と128Gバイト版を、
それぞれ定価から100ドル引きの
249ドルと、150ドル引きの
299ドルで販売していたそうです。

端末のスペックは、2016年3月の
発売当初と同じだ。
iPhone SEは、より大きくハイエンドの
「iPhone 6s」や「iPhone 6s Plus」と
同じ「A9」プロセッサを搭載するが、
本体はそれらよりも小さくて厚く、
「iPhone 5」に似たフラットなエッジと
4インチ画面を備えているそうです。

安いですね。
やっぱり、価格と性能ですね。
安かったら買いますね。
PR
 TPP
環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)
参加11カ国が19日、新規加盟の拡大を
目指すことで一致したそうです。

米中による貿易戦争が激化する中で、
世界経済の先行きに不透明感が
強まっているからだそうです。

広い分野の関税撤廃と高水準の
ルールを共有する“仲間”を増やすことで、
米国の保護主義的な動きや
中国の不公正な貿易慣行を
牽制(けんせい)する狙いだそうです。

現在、新規加盟に最も近いとされるのがタイ。

近隣のベトナムに比べ農産品分野などで
競争力が低下することに危機感を
抱いているそうです。

タイの加盟申請は総選挙後に
なるとみられる。
2月末と想定されていた総選挙は
延期の公算が大きいが、早ければ
今年前半にも新規加盟に向けた
交渉が始まる可能性があるそうです。

3月に欧州連合(EU)からの
脱退を予定する英国も加盟に
強い意欲を示しているそうです。

いいですね。加盟国が増えれば
経済圏が大きくなります。

政府は17日、重要インフラ(社会基盤)の
情報保護に関する専門調査会の会合を開き、
「安全基準等策定指針」を今春にも
改定する方針を決めたそうです。

重要インフラ事業者の情報通信システムに、
安全保障上の懸念がある企業の
部品やサービスを使用しないよう
求める規定を盛り込むことも
検討するそうです。

名指しは避けるが、中国通信機器大手の
「華為技術」(ファーウェイ)や「中興通訊」(ZTE)
などの製品を事実上、排除するものだそうです。

インフラ事業者が持つ重要データについては、
サイバー攻撃から保護するため、
国内サーバーでの保管を求める
規定を設けるそうです。

専門調査会にはインフラ事業者や専門家らが
出席し、「改定の検討方針」を了承した。
情報通信、金融、電力など14分野について
「国際動向も踏まえた望ましいデータ管理を
促す」とした。
国内サーバーでのデータ保管は、中国などによる
サイバー攻撃の危険性が高まっていることを
踏まえ、「望ましい対策」として明記する方向だそうです。

中国企業との開発も制限されるでしょうね。
アメリカや欧州もおこなうでしょうね。
来月24日に実施される辺野古基地建設の
賛否を問う県民投票。
複数の自治体が「参加しない」ことを
表明し、有権者の3割が投票できないと
いう異例の事態になっているそうです。


実施に必要とされる4倍、10万人の
署名が集まり、来月24日に行われる
予定の県民投票。
しかし、宜野湾市が県民投票に
参加しないと表明したそうです。

県民投票の署名が集まっても、
自治体が投票しないと意味がないですね。

少なくとも、3割の自治体は
投票に反対しています。

県民は、同じ意見なのでしょうか。
投票にはお金もかかります。
やる意味があるのでしょうかね。

よくわかりませんが。

13日に放送されたNHK大河ドラマ
「いだてん〜東京オリムピック噺」
(日曜午後8時)です。

第2話の平均視聴率(ビデオリサーチ調べ)が、
関東地区で12・0%(関西地区11・5%)と
初回の15・5%(関西地区12・9%)から
3・5ポイントも下がったそうです。

大河ドラマの視聴率の初回と
第2話の数字の変化は、近年では15年の
「花燃ゆ」が16・7%から第2話で13・4%に
下落したことはありますが、ほぼ同レベルと
いうのが一般的だそうです。
今回の3・5ポイントの下落は異例だそうです。

大きな要因の1つは初回にあったと
考えられるそうです。

初回はNHKが壮大なプロローグと
表現するなど、1年をかけて描く
内容を一気に紹介するような作り。
時代が激しく前後し、分かりづらかったとの
声があちこちから聞こえました。
時代を示す字幕もすぐに消え、
高齢者などは物語に入り込むことは
難しかった可能性があるそうです。

この時代の人の時代はあまり知りませんね。
小説も少ないです。
そして、この人物をしりません。

嘉納治五郎も知らない人がいるでしょうからね。
金栗ではなくて嘉納治五郎を取り上げた方が
面白かったような気がします。

いろいろな武道家が出てきますからね。
難しいドラマだと思います。
 ブログ内検索 
 カレンダー 
12 2019/01 02
S M T W T F S
1 2 3 5
6 12
19
21 23 24 25 26
27 28 29 30 31
 カテゴリー 

Template by ららららいふ / Material by 素材くん「無料WEB素材屋」

忍者ブログ [PR]