忍者ブログ
世の中の気になる情報やニュースを毎日お届けしますよ。
[1950]  [1949]  [1948]  [1947]  [1946]  [1945]  [1944]  [1943]  [1942]  [1941]  [1940
津波による被害を防ぐために
作られる防潮堤についてです。

岩手、宮城、福島の沿岸594カ所で、
防潮堤の建設や再整備の計画があるそうです。

その総延長は、約400キロに及ぶそうです。

巨費を投じて防潮堤を造ることや、
景観が激変することには、批判の声も
上がっているそうです。

2011年6月、中央防災会議の専門調査会は、
数十年から百数十年ごとに起きる津波を
防潮堤で防ぎ、それを超える津波は、
避難を軸に「多重防御」で減災すべきだと
提言したそうです。

提言を受けて、各県は、L1対応の防潮堤整備を
進めてきたそうです。

岩手、宮城、福島3県で整備される
防潮堤は計400キロ、594カ所
あるそうです。
うち高さ10メートル以上の区間は
50キロになるそうです。

防潮堤の総工費は約1兆円だそうです。

難しい問題です。
防潮堤が何十年に一度の災害で本当に必要でしょうか。
景観も損ねます。
防潮堤のある観光地には行きませんね。

それよりも、津波を防ぐよりも、津波から逃げる
方法を考えた方が良いと思います。

トンネルから逃げるとか、高台に素早く
逃げる方法とかですね。
もっと、知恵が必要だと思いますが。

PR
 ブログ内検索 
 カレンダー 
10 2018/11 12
S M T W T F S
2
4
11 16
18 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
 カテゴリー 

Template by ららららいふ / Material by 素材くん「無料WEB素材屋」

忍者ブログ [PR]