忍者ブログ
世の中の気になる情報やニュースを毎日お届けしますよ。
[1671]  [1670]  [1669]  [1668]  [1667]  [1666]  [1665]  [1664]  [1663]  [1662]  [1661
仏政治週刊紙「シャルリー・エブド」の
本社銃撃事件をめぐる風刺画問題に
ついてです。

アニメーション映画監督の宮崎駿さん(74)は、
16日放送されたTBSラジオの番組
「荒川強啓デイ・キャッチ!」で発言したそうです。

「異質の文明に対して、崇拝しているものを
カリカチュア(風刺画)の対象にするのは、
僕は間違いだと思う。やめた方がいい」と述べたそうです。

番組内で紹介されたインタビューでの発言で、
風刺画は「まずもって自国の政治家に対してやるべきだ」とも
指摘したそうです。

宮崎さんに賛成ですね。
世界中でテロを非難していますが、
その原因も考える必要があります。
宗教を冒頭する風刺画がはよくないですね。
言論の自由ではないと思いますよ。

PR
 ブログ内検索 
 カレンダー 
10 2017/11 12
S M T W T F S
2
5 10
12
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
 カテゴリー 

Template by ららららいふ / Material by 素材くん「無料WEB素材屋」

忍者ブログ [PR]