忍者ブログ
世の中の気になる情報やニュースを毎日お届けしますよ。
[2547]  [2546]  [2545]  [2544]  [2543]  [2542]  [2541]  [2540]  [2539]  [2538]  [2537
クアルコム、Qualcommです。

携帯端末に搭載できるようにチップを
小型化するという、5Gの一部の分野に
おける大きな問題を解決したそうです。

Qualcommは米国時間7月23日、新しい
アンテナモジュールファミリとして
ミリ波対応の「QTM052」と6GHz未満の
無線周波数に対応する「QPM56xx」を
発表したそうです。

同社の「Snapdragon X50 5G」に対応し、
スマートフォンに超高速のネットワーク速度を
もたらすそうです。

これらのモジュールにより、端末メーカーは、
短距離だが高速なミリ波帯や、より信頼性が
高いが低速な6GHz未満の帯域など、
5G帯の全範囲をカバーすることができるそうです。

これらのモジュールは、2018年のうちに
モバイルホットスポットに搭載され、
2019年上半期にスマートフォンに搭載される
見込みだそうです。

ピーク下り速度は、理論的にはミリ波版で
最大5Gbpsにものぼるが、スマートフォンで
1.4Gbps近くというのが、より現実的な
速度になるそうです。

その速度は、今日の4Gの約70Mbpsよりも
はるかに高速で、6GHz未満で見込まれる
400Mbps〜500Mbpsと比べるとさらに
高速だそうです。

5Gが実用化がどんどん近づいて
います。
技術もどんどん進みますね。
PR
 ブログ内検索 
 カレンダー 
03 2019/04 05
S M T W T F S
2
7
14
21 22 25 26 27
28 29 30
 カテゴリー 

Template by ららららいふ / Material by 素材くん「無料WEB素材屋」

忍者ブログ [PR]