忍者ブログ
世の中の気になる情報やニュースを毎日お届けしますよ。
[2546]  [2545]  [2544]  [2543]  [2542]  [2541]  [2540]  [2539]  [2538]  [2537]  [2536
2018年6~7月に発生した西日本豪雨の
被害を受けた岡山県で、装着型の
ロボットスーツが活躍しているそうです。

筑波大学発のベンチャー、サイバーダイン
(茨城県つくば市)のロボットスーツだそうです。

がれきや泥の撤去など、物を持ち上げたり
運んだりする重労働で作業員の
負担を軽減したそうです。

同社が開発しているロボットスーツは、
人が動こうとした時に生じる微弱な
電気信号(生体電位信号)を皮膚表面に
取り付けたセンサーで検出。その信号に
応じてモーターを動かし、人の動作を
アシストするそうです。

今回使った「作業支援用」は、工場や
建設現場などで腰の負荷を軽減することを
想定したものだそうです。

きっかけは1件の問い合わせだったそうです。

7月11日、サイバーダインの販売パートナーである
井原精機(岡山県井原市)から「社員20人の家屋が
被害にあった。災害支援活動にロボットスーツを
活用できないか」と相談があったそうです。

サイバーダインは社内にあるロボットスーツを
かき集め、計12台を用意。

災害現場の過酷な環境に合わせるために、
動作プログラムも短時間で書き換えたそうです。

すごいですね。
こういう災害にも有効ですね。
猛暑もすごいですからね。
広がればよいですね。

PR
 ブログ内検索 
 カレンダー 
11 2018/12 01
S M T W T F S
2 4
9 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
 カテゴリー 

Template by ららららいふ / Material by 素材くん「無料WEB素材屋」

忍者ブログ [PR]