忍者ブログ
世の中の気になる情報やニュースを毎日お届けしますよ。
[2598]  [2597]  [2596]  [2595]  [2594]  [2593]  [2592]  [2591]  [2590]  [2589]  [2588
金融庁は2日、シェアハウスなど
投資用不動産関連融資で不正が
横行していたスルガ銀行(静岡県沼津市)に
対し、週内にも一部業務停止命令を出す方針を
固めたそうです。

経営陣が営業現場での書類改ざんなどの
不正を把握せず、ガバナンス(企業統治)が
機能不全に陥っていることを踏まえた措置だそうです。

不正が行われた不動産関連融資などが
業務停止の対象になるとみられるそうです。
停止期間は、数カ月に及ぶ可能性もあるそうです。

同行の第三者委員会の報告書によると、
融資審査書類の改ざんや契約書の偽造が
投資用不動産関連融資でまん延。
一部役員を含む行員も関与していたそうです。
経営陣はそうした実態を把握せず、
経営を任された取締役の責任を
果たさなかったとして「善管注意義務に
違反している」と指摘したそうです。

金融庁は4月から立ち入り検査に入り、
不正の実態を調査。
創業家出身者などが役員を務める
企業に対する数百億円の不透明な
融資も判明したそうです。

銀行業務はおこなうのですね。
全部業務停止すると影響が大きいのでしょうね。
不正融資の個人投資家はどうなるのでしょうかね。


PR
 ブログ内検索 
 カレンダー 
10 2018/11 12
S M T W T F S
2
4
11 16
18 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
 カテゴリー 

Template by ららららいふ / Material by 素材くん「無料WEB素材屋」

忍者ブログ [PR]