忍者ブログ
世の中の気になる情報やニュースを毎日お届けしますよ。
[1957]  [1956]  [1955]  [1954]  [1953]  [1952]  [1951]  [1950]  [1949]  [1948]  [1947
公開中の「オデッセイ」などハリウッドの
大作映画で、中国のキャストや風景などの
“中国色”が目立つ作品が増えてきたそうです。

背景には、中国の巨大な映画市場と
その特殊性があるそうです。

数年前から続いているそうです。
中国製の宇宙船が活躍する
「ゼロ・グラビティ」(2013年)のほか、
「トランスフォーマー/ロストエイジ」(14年)、
「X-MEN:フューチャー&パスト」(同)など
舞台に中国が登場したり、中国人キャストを
起用したりする作品が増えたそうです。

中国の市場はアメリカを超えると
言われていますからね。
アメリカは、ビジネスだったら
何でもしますからね。
そんなものです。

日本人は、日本の映画を見ればよいと
思いますよ。

PR
 ブログ内検索 
 カレンダー 
07 2017/08 09
S M T W T F S
3 4
6
13 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
 カテゴリー 

Template by ららららいふ / Material by 素材くん「無料WEB素材屋」

忍者ブログ [PR]