忍者ブログ
世の中の気になる情報やニュースを毎日お届けしますよ。
[2557]  [2556]  [2555]  [2554]  [2553]  [2552]  [2551]  [2550]  [2549]  [2548]  [2547
東京医科大です。

医師でタレントの西川史子(47)が、
東京医科大(東京都新宿区)が
医学部医学科の一般入試で女子受験者の
得点を一律に減点していたとみられる
問題について、「当たり前のこと」との
見解を示したそうです。

女性が不利になるような得点の操作には、
女性は結婚や出産を機に医師をやめる
ケースが多いため、女子合格者を全体の
3割前後に抑え、系列病院の医師不足を
回避する目的があったそうです。

5日放送のTBS系「サンデー・ジャポン」に
出演した西川は、医師の立場からの見解を
求められると「当たり前です、これは」と切り出した。

西川は「東京医大に限らないです。
全部(の医大)がそうです。
だって、(点数の)上から採っていったら、
女性ばっかりになっちゃうんですよ」と
入試の点数だけで見ると上位の大半を
女性が占めると指摘。
そのうえで「そうすると、世の中が眼科医と
皮膚科医だらけになっちゃうんです。
例えば股関節脱臼のケースなどで人の
重たい部位を背負えるかといったら、
女性では無理なんですよ。だから女性の
外科医は少ない。やっぱり外科医に
なってくれるような男手が必要なんです。
だから、男性と女性の比率等はちゃんと
考えていないといけないんですよ。
男性ができることと女性ができることは
違うから、それは仕方ない」と、
医療現場を知る立場からコメントしたそうです。

女性の医師は、外科、小児科、循環器内科などには
ならないそうです。
それも困りますね。
マスコミももっと背景を放送すべきですね。


PR
 ブログ内検索 
 カレンダー 
09 2018/10 11
S M T W T F S
2
7 8 9
14 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
 カテゴリー 

Template by ららららいふ / Material by 素材くん「無料WEB素材屋」

忍者ブログ [PR]