忍者ブログ
世の中の気になる情報やニュースを毎日お届けしますよ。
[2892]  [2891]  [2890]  [2889]  [2888]  [2887]  [2886]  [2885]  [2884]  [2883]  [2882
立憲民主党など主要野党は、首相主催の
「桜を見る会」について、引き続き
追及する方針だそうです。

民主党政権下でも開催され、批判が
「ブーメラン」となって返ってくる
可能性もあるが、安倍政権に打撃を
与える好機とみているためだ。

民主党政権では、当時の鳩山由紀夫首相が
2010年4月に開催。
政財界や芸能界から約1万人が出席し、
首相動静には「地元の後援会関係者らと
記念撮影」と記されている。
11、12年は東日本大震災などを理由に見送られた。

国民民主党の玉木雄一郎代表は13日の
記者会見で、当時の招待客選定に関し、
「各議員4人の推薦枠があった。
民主党政権も含め、基準が曖昧なところが
あるのも事実だ」と語った。
このため、同党内には「絶対にブーメランになる」
(参院幹部)との懸念もあるそうです。

だが、立憲の安住淳国対委員長は
共同会派会合で、安倍晋三首相の
後援会関係者約850人が参加していたと
問題視。
「これは後援会活動だ。首相が説明しない
限り終わらない」と徹底追及する
考えを強調したそうです。

野党は、もっと重要な問題に取り組んで
ほしいですね。
社会保障、医療、年金、安全保障、子育てです。
安倍政権の批判ばっかりしても、国民の
支持は、上がりません。

馬鹿な野党です。
PR
 ブログ内検索 
 カレンダー 
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 6
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
 カテゴリー 

Template by ららららいふ / Material by 素材くん「無料WEB素材屋」

忍者ブログ [PR]