忍者ブログ
世の中の気になる情報やニュースを毎日お届けしますよ。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7
JNNが世論調査を行ったそうです。

先月から今月にかけて新たに誕生した
二つの政党のうち、立憲民主党の
支持率が希望の党の支持率を
上回ったそうです。

安倍内閣の支持率は、先月より0.6
ポイント上がり48.7%、不支持率は
1.3ポイント下がり49.2%だったそうです。

拮抗していますが、4か月連続で不支持が
支持を上回ったそうです。

各政党の支持率で最も高かったのは、
自民党の32.8%ですが、次に高かったのは、
立憲民主党の7.3%で、希望の党の5.2%を
上回ったそうです。
続いて、公明党、共産党、日本維新の会、
民進党、社民党、日本のこころ、
自由党だそうです。

安倍総理が臨時国会の冒頭で衆議院を
解散したことについては、「非常に評価する」と
「評価する」が合わせて21%で、
「あまり評価しない」「全く評価しない」が
合わせて75%だそうです。

立憲民主党の支持率が希望の党を
上回ったのですか。
驚きますね。
最初は、かなり希望の党が高かった
ようですが。
どんどんわからなくなります。

どうなるのでしょうか。

PR
野上浩太郎官房副長官は13日午前の記者会見で、
米国が国連教育科学文化機関(ユネスコ)からの
脱退を決めたことについて発言したそうです。
「米国はオブザーバーとしてユネスコの関係を
存続していくとしており、米側との協力を継続したい」と
述べたそうです。

日本政府が、ユネスコの「世界の記憶」
(旧記憶遺産)の制度改革を見極めるとして、
支払いを留保している今年度の分担金に関しては
「タイミングはあらゆる観点から総合的に判断したい」と
述べるにとどめたそうです。

世界の記憶をめぐっては、2015年に中国が
申請した「南京大虐殺文書」が「世界の記憶」
(旧記憶遺産)に登録されたほか、月内にも
日中韓の民間団体などが申請した慰安婦問題の
資料の登録が決定する可能性が高まっているそうです。

野上氏は慰安婦関連資料が登録された
場合の対応について「コメントを差し控えたい」と
述べたそうです。

日本もアメリカのように反対すればよいと思います。
必要であれば脱退すべきですね。
国家としてメリットがなければいる必要も
ないですね。
お金も払う必要はありませんね。


ワシントンでG20=20か国・
地域の財相らによる会議が開幕しました。

アメリカによる金融緩和策の縮小や
北朝鮮問題などが世界経済に与える
影響の議論が始まったそうです。

世界経済の現状と先行きを議論する
G20には、日銀の黒田総裁と、
衆院選に絡んで欠席した麻生財務大臣に
代わって財務省の浅川財務官が
出席しているそうです。

世界経済をめぐっては、IMF=
国際通貨基金が今週、今年の成長率を
7月時点での予想から0.1ポイント
引き上げ年率3.6%を見込むなど、
回復軌道にあるそうです。

参加各国はなかでも、アメリカや
ヨーロッパの中央銀行が
金融緩和策を縮小する方向に転換して
いることや、緊迫している北朝鮮問題
などの世界経済への影響を点検するそうです。

世界的に景気が上がっているようで
よかったですね。


11日の東京株式市場で日経平均株価です。

10日より57円高い2万881円で
取引を終えました。

終値として今年の最高値を更新し、
第2次安倍政権の発足以来の高値で
ある2万868円を超えて1996年以来、
およそ20年10か月ぶりの高値水準に
なりました。

アメリカで株高が続いていることや
4月から9月の決算発表シーズンを控えて、
利益が期待できる銘柄に国内外の投資家が
買い注文を入れ、株価を押し上げたそうです。

企業業績がよくなっていますからね。
株価も上がっています。

第48回衆院選が10日公示され、
選挙戦がスタートしました。

安倍晋三首相の解散表明に先だって
東京都の小池百合子知事が新党結成に
踏み切ったことで、選挙の構図は
異例の展開をみせています。

「小池新党には分からないことが
多すぎるそうです。
最大の問題は、何をめざす政党なのか、
肝心のそこが見えないことだ」と
朝日が疑問をぶつけたように、
6紙はそろって小池新党(希望の党)の
「分かりにくさ」を指摘し、
批判的な論調を打ち出しているそうです。

小池氏はそれまでの綱領、政策などの
作成作業をリセットし、党の政策を自ら
並べたそうです。
「理念や政策を積み上げる作業は一切、
省略だ。民主的な党運営とは無縁のスタートといえる」(産経)
「都議会で小池氏が事実上率いる『都民ファースト』の
ような、上意下達の政党であっていいはずがない」(朝日)
という論調のようです。

今回、マスコミは、反安倍ではなくて、
反小池になっています。

国民がどのように考えるかです。
選挙に注目です。


 ブログ内検索 
 カレンダー 
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 7
8 10
15 21
22 23 25 26 27 28
29 30 31
 カテゴリー 

Template by ららららいふ / Material by 素材くん「無料WEB素材屋」

忍者ブログ [PR]