忍者ブログ
世の中の気になる情報やニュースを毎日お届けしますよ。
[2931]  [2930]  [2929]  [2928]  [2927]  [2926]  [2925]  [2924]  [2923]  [2922]  [2921
日産自動車の前会長カルロス・ゴーン被告(65)が
中東レバノンに逃亡した事件で、
東京地検が逃亡協力者の逮捕状請求を
視野に捜査していることが9日、
関係者への取材で分かったそうです。

出国の手助けは出入国管理法違反
などに該当すると判断し、国際刑事警察機構
(ICPO)を通じた国際手配も想定しているとみられる。

これまでの捜査で、被告が無断出国した
昨年12月29日、米国籍とみられる
男2人が被告と行動を共にしていたことが判明。

地検はこの2人を対象に、逮捕状請求に
向けた捜査を急いでいるもようだ。

防犯カメラの映像解析などによると、
ゴーン被告は29日午後2時半ごろ、
東京都港区内にある保釈中の住居を1人で出て、
近くのホテルで男2人と合流。

JR品川駅から東海道新幹線で
新大阪駅に移動し、同8時ごろ、
3人で関西空港近くのホテルに入った。

同10時前に大きな二つの箱を運んで
ホテルを出る男2人の様子が
映像に残されていたが、ゴーン被告の姿は確認されていない。

出国記録から2人の男は米国籍とみられ、
地検はゴーン被告を箱に隠してプライベート
ジェットに載せ、関空からトルコ・イスタンブール経由で
レバノン入りさせたとみて捜査。
他にも事前準備に協力した人物がいるとみて
調べを進めているそうです。

全容がわかってきましたね。
これからの捜査に注目です。
PR
 ブログ内検索 
 カレンダー 
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2
9 11
16 19
23 27 28 29
 カテゴリー 

Template by ららららいふ / Material by 素材くん「無料WEB素材屋」

忍者ブログ [PR]