忍者ブログ
世の中の気になる情報やニュースを毎日お届けしますよ。
[2928]  [2927]  [2926]  [2925]  [2924]  [2923]  [2922]  [2921]  [2920]  [2919]  [2918
米国ネバダ州ラスベガスで行なわれる
世界最大の技術見本市「CES 2020」の
プレスカンファレンス日となる1月6日
(現地時間)、トヨタ自動車はあらゆる
モノやサービスがつながる実証都市
「コネクティッド・シティ」プロジェクトを
発表したそうです。

このプロジェクトでは、2020年末に
閉鎖予定のトヨタ自動車東日本株式会社
 東富士工場(静岡県裾野市)の跡地を利用して、
将来的に175エーカー(約70.8万m2)の
範囲において街づくりを進め、2021年初頭に
着工する予定。

都市の名前は「Woven City」と命名された。

今後、さまざまなパートナー企業や
研究者と連携しながら、新たな街を
作り上げていくとする。

実証都市「コネクティッド・シティ」では、
人々が生活を送るリアルな環境のもと、
自動運転、モビリティ・アズ・ア・サービス
(MaaS)、パーソナルモビリティ、ロボット、
スマートホーム技術、人工知能(AI)技術などを
導入・検証できる実証都市を新たに作る。

プロジェクトの狙いは、人々の暮らしを
支えるあらゆるモノ、サービスが情報で
つながっていく時代を見据え、この街で
技術やサービスの開発と実証のサイクルを
素早く回すことで、新たな価値やビジネスモデルを
生み出し続けることとしている。

いいですね。
多くの日本企業が参加すればよいですね。
さすが、トヨタです。


PR
 ブログ内検索 
 カレンダー 
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2
9 11
16 19
23 27 28 29
 カテゴリー 

Template by ららららいふ / Material by 素材くん「無料WEB素材屋」

忍者ブログ [PR]