忍者ブログ
世の中の気になる情報やニュースを毎日お届けしますよ。
[2655]  [2654]  [2653]  [2652]  [2651]  [2650]  [2649]  [2648]  [2647]  [2646]  [2645
北海道地震でほぼ全域が
停電となる「ブラックアウト」に
見舞われた北海道内で、冬季の停電に備えて、
乾電池で使えるポータブル型石油ストーブの
販売台数が急増しているそうです。

ポータブル型石油ストーブは室内の
空気を燃焼させるため、窓を開けて
換気することが少ない道内の住宅では
一酸化炭素(CO)中毒になる恐れがあり、
注意が必要だそうです。

北海道立総合研究機構建築研究本部などに
よると、道内では1980年代頃から、
FF式(強制給排式)ストーブが普及した。

コンセントに接続し、屋外から燃焼用の
空気を取り入れ、屋外に燃焼ガスを排気する
タイプで、換気は不要だそうです。
高断熱高気密な道内の住宅で、
広く取り入れられているそうです。

一方、乾電池などで使えるポータブル型石油ストーブは、
屋内の空気を燃焼し、屋内に燃焼ガスを排気する。
そのため、換気が不十分だと室内の酸素が減少して、
不完全燃焼によるCO中毒になる恐れがあるそうです。
メーカー側も1時間に1、2回程度の換気が
必要だとしているそうです。

知らない人もいるそうです。
気を付けないといけませんね。
PR
 ブログ内検索 
 カレンダー 
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
5
10 12 13
17 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 カテゴリー 

Template by ららららいふ / Material by 素材くん「無料WEB素材屋」

忍者ブログ [PR]