忍者ブログ
世の中の気になる情報やニュースを毎日お届けしますよ。
[2783]  [2782]  [2781]  [2780]  [2779]  [2778]  [2777]  [2776]  [2775]  [2774]  [2773
太陽光などで発電した電気を
電力会社に買い取らせる
「固定価格買い取り制度」についてです。

経済産業省が制度を終わらせることを
検討していることがわかりました。

2012年に導入された「固定価格買い取り制度」は、
太陽光や風力で発電した電力を、あらかじめ
国が決めた価格で電力会社に買い取らせるものです。

買い取りにかかる費用は電気料金に
上乗せされる仕組みで、今年度上乗せされる
「賦課金」はおよそ2兆4000億円に
上る見込みとなり、消費者への負担が
大きくなっていたそうです。

そのため、関係者によりますと、経産省は
制度の終了を検討しているということです。

一方で、経産省は、家庭用などに
ついては買い取り制度を残しつつ、
市場価格の急落時に事業者の損失が
膨らむのを防ぐ仕組みなどを盛り込んだ
新たな制度を作る方向で議論を
進めることにしていて、2020年度の
法改正を目指す方針だそうです。

太陽光発電って、利益が出ませんからね。
だから、固定価格を上げていました。
国民が料金を負担しています。

おかしいような気がします。
太陽光発電の問題は天気の悪いときに
発電出来ないことです。
そこが解消しないと難しいですね。
PR
 ブログ内検索 
 カレンダー 
06 2019/07 08
S M T W T F S
2
7
14 17 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
 カテゴリー 

Template by ららららいふ / Material by 素材くん「無料WEB素材屋」

忍者ブログ [PR]