忍者ブログ
世の中の気になる情報やニュースを毎日お届けしますよ。
[2839]  [2838]  [2837]  [2836]  [2835]  [2834]  [2833]  [2832]  [2831]  [2830]  [2829
参院は2日までに、重い障害がある
れいわ新選組の舩後靖彦参院議員ら
2人が国会に登院した日は一律1日8時間分の
介助費を負担する方針を決めたそうです。

先の臨時国会が召集された8月1日まで
さかのぼって適用される。

参院事務局によると、2人が国会議事堂や
事務所のある参院議員会館に一度でも入れば
介助費負担の対象にする。
会期中かどうかは問わない。
8時間を超えた場合も支給額は変えない。
8月下旬に参院議院運営委員会の理事らが了承した。

難病患者の舩後氏と重度障害者の木村英子氏は、
「重度訪問介護」を利用しているが、
議員活動は経済活動と見なされ、
公的補助の対象外とされたそうです。

こういう議員を選ぶことは日本にとって
よいのでしょうかね。
れいわは、彼らに何を期待しているのでしょうか。

山本議員は、反対ばっかり言っていました。
これらの議員を選んで何をやりたいのか、
政策を出して欲しいですね。
ただの、目立ちたいだけでは、ダメですね。

医療費も介護費もそうですが、全部税金です。
国民が働いて収めた貴重な税金ですからね。
よくわかりません。
PR
 ブログ内検索 
 カレンダー 
09 2019/10 11
S M T W T F S
2
6
13
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
 最新記事 
 カテゴリー 

Template by ららららいふ / Material by 素材くん「無料WEB素材屋」

忍者ブログ [PR]