忍者ブログ
世の中の気になる情報やニュースを毎日お届けしますよ。
[2708]  [2707]  [2706]  [2705]  [2704]  [2703]  [2702]  [2701]  [2700]  [2699]  [2698
政府が5日に国会提出した
電気通信事業法改正案についてです。

義務づけられた携帯電話端末代金と
通信料金の完全分離は、携帯大手が
提供する料金プランの複雑さを解消し、
消費者が通信料金を比較しやすくする
ことで業界内の価格競争を促す狙いがあるそうです。

一方、スマートフォン本体の値引きは
今後抑えられ、高額な最新端末を
頻繁に買い替える消費行動は減退が
避けられないそうです。

携帯電話料金をめぐっては、昨年8月に
菅氏が「4割程度下げる余地がある」と発言し、
値下げ議論が活発化。総務省が有識者会議を
設置して法改正の検討を開始した経緯があるそうです。

菅氏は「料金が不透明で、諸外国と比べて
高いとの指摘があることを踏まえ発言してきた」と
語った。

政府は料金プランの複雑さが解消され、
消費者が携帯会社の乗り換えがしやすくなれば、
価格競争が活発化し、諸外国と比べて
高額とされる通信料金の引き下げに
つながるそうです。

やってみることはよいと思います。
今までは、わかりづらかったですね。
2年縛りなどはやめた方がよいと思います。
問題が出れば、そこで、考えた方が
よいと思います。


PR
 ブログ内検索 
 カレンダー 
06 2019/07 08
S M T W T F S
2
7
14 17 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
 カテゴリー 

Template by ららららいふ / Material by 素材くん「無料WEB素材屋」

忍者ブログ [PR]